読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aruto's diary

Since 2003

Wizardry IV RETURN OF WERDNA プレイログ #2

WIZ4LOG

 つづき(2回目)。しっかし、ROWはほんと情報少ないっすね。いちおう途中までしか載ってないとはいえ攻略本があるのが救いかなあ。。。
 基本的なことですが、おさらいです。クラシックとアレンジの違い。
 以下はクラシックの特徴。

  • モンスターが3種類x最大9匹
  • モンスターの行動は指定できない
  • モンスターが仲間を呼ぶ

 以下はアレンジの特徴。

  • モンスターが5種類x1匹
  • モンスターの行動を指定できる
  • 召還できるモンスターの種類が増えた
  • ブラックボックスの使い勝手が良くなった
  • 一部アイテムとエンディングが追加

 どっちもどっちだと思いました。では続き。

 敵が一気に強くなりすぎだ!!HP300という冒険者もあらわれた。ラハリトラハリトラハリト。最初はワードナも役立たずで、もっぱらしもべに頼ってばかりでしたが、ここらへんで呪文が充実しはじめ、本領発揮しはじめます。

 まあ、下僕の麻痺攻撃、石化攻撃のほうが強いんすけどね。

 見つけたあ!モルドールチャージ!まあ2500GPが節約できるだけなんですが、嬉しくなりますね。

 このへんに重要なアイテムがあるくさいんだけど。

 北が上になるトラップ。このまま「北に歩く」と「南に落下して」ダメージを受けます。

 ドリームペインター、重要キーワードですね。

「外套……使って!」という、いかにもなアイテムを入手。


 セーブしてから試しに装備してみよう。……やはり呪われている(笑)しかも使うと変な笑い声が。なんだこれ。

 歩いてこの神殿を登るのは大変です。ぼろぼろになりながら到着。

 ふむ。

 何かお供えできるらしいですが、めぼしいものを持っていないのでスルー。

 外に出てみます。ホバリングキャロットがあれば、壁を越えられるらしい。

 ついにB6Fです。


”おい!このカードはチェックリストに載ってるぜ!こいつはキャプテン・トーリンのカードじゃねえか!”突然閃光が走り、自転車に乗った男がスカッシュのラケットを持ちながら現れた。

”どうすればいいかって?どうすりゃいいかなんて簡単さ。男はこうあっちゃいかんのさ”

 うわあああああ、きたあああああ!会いたくない人です。問答無用でゲームオーバー。

 これ、ドアじゃなくて壁なんすよね。トラップ。

 Wizardry#1のB3Fを彷彿とさせる(しかし難易度は格段に高い)、いやらしい作り。回転床で方向感覚がなくなるんですが、画面設定を試しにポリゴンにしてみたら……何回転したかが見て分かる!回転床の脅威が大幅に減った!よし、このフロアは線画ではなくポリゴンで攻略しよう(笑)

 東に行けばいいのだろうか。。。

 変なアイテムを拾う。「聖なるリンボーの指」("ST. RINBO DIGIT")?……調べてみると、ティルトウェイトの効果があるマジック・アイテムしい。なんてこった!!さっそく装備した。使うと強い強い。つーか反則っぽい強さ!ただ22%で破損するんですよね。壊れてもいいように、戦闘終了ごとにセーブしよう(笑)

 謎かけだ。ようするに「汝が探し求めしものの名は?」。そりゃこれですよ、と。

 「まよけ」……まちがい。日本語じゃ駄目なのかな……ということで、

 "AMULET"と入力、OK。うーむ、この先全部謎かけの答えは英語なんだろうか。
 「希望の外套」を入手。希望ってあたりがワードナらしくないが(笑)装備してみたらACがかなり下がったので、このままこれ装備して行くことにします。

 探索していたらネクロノミコンを入手。物騒な逸話のあるアレですね。用途がわかりませんが、とりあえずとっておく。

 そしてB5F!一歩ごとにダークゾーンと光のゾーンが交互に現れるフロア。遠くが見通せません。回転床とかのトラップが無いのが、せめてもの救いか。

 天使とか妖精とか、ちょっと見目麗しいモンスターが登場。でも弱くて使えない。

 Wizardry#3(FC#2)「リルガミンの遺産」で猛威をふるった「牙の僧侶」、プリーストオブファングが呼び出せるので呼んでみたんですが……バディが使えないじゃないか!なんてこった。台無しだ。

 羽の生えたブーツ。使えば飛べるようだ。……こ、これだ!

 もう冒険者もレベル7の呪文を使ってたりして、本気です。マリクトとかティルトウェイトとか。勘弁してください。

 例によってキャプテン・トーリンのカードを使ってヒントを入手。「カバラーの秘密を知っとるかな?」占いに使われるアレのことだろうか。

 絶望的な状況になったので、神頼み……。ハマン、効果なし!!

 「答えは石に刻まれるとさ」……石に刻まれる?うーん。どこかの石を調べればいいのか。石壁とか、墓石とかかなあ。それとも順当に石版かな。

 鼻先。自分の目の前。つまりワードナを封印していたものに関係がある?それとも鼻をもした何かがあるのだろうか。

 死体あさりは悪趣味だと思いますが、貴重品を入手。これでマカニト・ラカニトを食らっても平気です。

 B4F、一方通行のフロア。これまた嫌らしい仕掛け。。。

 L7になったので、MALORが使えますよ!しかし、なんでマロールじゃなくてマラーなんだか。気分が出ないので呪文名書き換えたい。

 MALORで下のフロアに戻って探索。当時勝てなかったボスとかに挑んだり、アイテム回収したりします。

 デモニックチャイム。なんだろうこれは?

 炎……のところで「どのアイテムを使うか」と言われたのでデモニックチャイムを指定。

 なんだかえらいことになりましたが、ここから何も起きません。うーん。とりあえずパス。

 ウイングブーツがあれば、地雷も平気です。なんて気持ちいいんだ!

 そして何か拾いました。黄鉄鉱?よくわからない。

 7Fもウイングブーツで空を飛びます。北に歩いても、南に落ちません。

 噂のホバリング・キャロット。これがあれば飛べると噂のアレですね。

 一部で有名なボルタック商店の広告飛行船。

巨大な広告飛行船が一つポッカリと浮いている。その胴体にはこんなネオンサインが走っている。
墓地の門が3割引!さあ!ボルタックへ急いで!
・・・一万年に一度の大セール!・・・
いつ必要になるかなんてわからないよ!・・・

 こんなノリ。ふざけているなあ。けど重要な伏線なんだろう。

 地下で集めたアイテムを神殿に納めると、剣がもらえた。ドラゴンの爪(アンバーソード)。なんと、ヒーリング4ポイント!
 つづく。