読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aruto's diary

Since 2003

アタリ仕様のパッドが手に入らないので、プレステのコントローラを MSX に繋げた話

MSX のジョイパッドは 9 ピンのアタリ仕様なんですが、さすがに製造終了になって長いので、ぜんぜん手に入りません。中古でも安くて 3,000 円程度でしょうか(高いものだと 1 万円くらいするやつもある)。

わりと有名な話なんですが、アタリ仕様のジョイパッドとメガドライブのコントローラは、仕様がほとんど同じです。一部のピンが異なっているだけです。実はそのまま繋げても 1 ボタンのパッドとしてなら使えます ( 2 ボタン目は使えない )。でもまあそれだとちゃんと遊ぶには困るので……。

というわけでちゃんと 2 ボタンのパッドとして使いたかったのです。 BEEP に売っていたので買ってきました。

・アタリ仕様→メガドライブ パッドコンバータアダプタ

・上記アダプタ用、PS コントローラアタッチメント

正確な値段は忘れましたが各 2,500 円前後。合計 5,200 円くらいだったかな……? 自作すれば数分の一の値段にはなりますが、手間とかリスクとか考えたら、このくらいの値段なら妥当かなと。 注意点が色々あります。

・基板むきだし!ほこりとかには注意しましょう。

・アダプタ+アタッチメントの重さがあるので、本体の端子部分にストレスがかかります。1chip MSX の場合ですが、本体を裏返すと、丁度よい案配になりました ( まるで初代プレステ…… )。

・アダプタにレバーがついています。そこを操作して、GND を ON にしないと使えませんでした。要注意。

・デュアルショック 1 / 2 は使えません。消費電力が大きいコントローラは総じてダメみたいです(ホリパッド 2 もダメ)

・その一方で RAP2 は使えました。MSX でリアルアーケードプロが……これで「グラディウス2」や「PURE STAR」や「激辛労働者」や「ストリートファイターII必殺技野郎」(誰が知っているのか)も、アーケードゲーム並の操作性で遊べますよ。なんて時代だ!