読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aruto's diary

Since 2003

GeForceのドライバを最新にすると、OpenTypeフォントが使えない不具合の対策

GeForceNVIDIAドライバ、195.62などをインストールしている環境で、ヒラギノなど*.otfファイルを開こうとすると、「有効なフォントファイルではありませんでした」とエラーが出て使えないことがあります。
これは、以下の場合に発症します。

  • "/3GB"スイッチを使用している

なおかつ

  • NVIDIAドライバ 195.39、195.62などを使用している(191.07では発症しない)。WHQLドライバでも同様。

ドライバのバージョンを191.07に戻す……ということでもOKですが、/3GBスイッチを削除すれば、それだけで解決します。
OpenCLAdobe Flashのハードウェアアクセラレーション、CUDAなどのアップデートもあるので、195.62は魅力的な更新でもあります。ただし、/3GBスイッチを使用しないとメモリが正常に認識されない環境もあるので、適宜使い分けて下さい。