読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aruto's diary

Since 2003

RPGツクールMVタイルセットビルダー「SAKAN」は、RPGツクールMV以外でも使えるのか?

主にライセンス上の疑問です。というわけでサポートに問いあわせてみました。
内容は当然ながら転載禁止なので、コピペはできないんですが。
「RPG ツクール MV 以外のツクールシリーズで使用する場合、両方のソフトのユーザー登録を済ませていれば、OK」
だそうです。というわけで、RPGツクールVX Aceとか、アクションゲームツクールとかで使うのは(ユーザー登録を済ませていれば)OK、という事なんでしょうね。
ちなみに私は「自作ソフト(ツクールではない)で使ってもいいのか」という意味で聞いたつもりなんですが、そこについて触れてない所を見ると、たぶん不可なんでしょう。まあいちおう問いあわせてみようかな……。

RPGツクールMVタイルセットビルダー「SAKAN」

パッチ 3.5 リリース後の FF14 について

 なんか次がずるずると伸びそうなので、すぐ更新できる短いものを書くことにする。感想というかレポートというか評価というか……。
 最低でも月 1 回は書こうと思ってたのに書きそびれちゃったヨー。

  • レイド(アレキサンダー天動編零式)について

 いかにもレイドと言いたくなる大がかりで凝った演出。ストーリーとマッチしたギミック。ちゃんとやったら進む難易度。パーフェクトじゃないでしょうか。
 多分、一般のプレイヤーが楽しんで攻略できるって考えると天動零式くらいが限界なんでしょう。

 まだ 3 層 4 層の攻略で詰まっているような人達も多いですし。トップ層は「簡単」と言うでしょうが、全体で見ると、それなりに歯ごたえのあるコンテンツ、って事になってると思います。

 まあ……実際これ以上難易度が上がると、固定の運営面でしんどいですね(長期間のスケジュール調整とか。メンバーのモチベーション維持とか。難易度が上がると出てくる他責的な人をどうするかとか)。
 特に今回は年度末とかぶっていたので、起動・律動くらいの難易度だと、リアルの時間の都合がつかなくて攻略が困難だったかも。毎年、1 月〜 4 月あたりはスケジュール調整が難しくなるので。

 ファンフェスで「次の 4 層は難しくする」とか言うてたんで、やっぱりかい!と思わなくもないです(スキル回しが簡単になるぶんギミックを難しくする件とは別の話)。

 「トップ層向けに数字を盛る」とかやるから「トップ層だけを見て作られたコンテンツ」とか言われるんでしょう。簡悔とか言い出しませんように。

  • 影の国ダン・スカー

 これも楽しかった。ヴォイドアーク・マハより断然高い満足度でした。ギミックは「斬新で、見ればちゃんと推測できるし、見ていて楽しい」というもう完璧な作り。
 グラフィックも住みたくなる感じで、難易度も、初見ではほどよく苦戦する感じ(で慣れたら事故らなくなりそう)。いやあ素晴らしい。こんなゲームが存在してたらライバル企業はどうするんでしょうね……とか思うレベル。

 いやまあ初見は 8 人で行こうとしたら、初日はコンテンツファインダーの仕様変更(っていうかバグにしか見えないけど)のせいで入れなかったとか色々あったんですけど。
 新生初期の頃のログインできない事件とか、クリタワ古代の民の迷宮で、解放クエストの FATE が発生しないとかもあったけど、そもそもプレイできなきゃコンテンツが良くても意味ないですからね!

 んで、禁忌都市マハは「クリスタルタワーの難易度に戻した」と言いつつ、実装当時のクリスタルタワーより全然事故多くて安定しなかったので、いややっぱ開発は難易度の認識が麻痺してるね?と思った案件でしたが、ダン・スカーはマハより少し難易度は下がっていたので、ああちゃんとフィードバック見てたのかなとは思いました。

 とはいえ、実装 2 週間くらいの時点で、CFで時間切れでクリアならず、ってのもあったので、簡単簡単言われるほど簡単じゃないというか。基本的にプレイヤーは適正難易度と感じたら「簡単」と言うんですよやっぱ。

 個人的に、ヴォイドアークが「眠くなる」と言われていたのは、グラフィックが単調だからだと思います。最初から最後まで、紫と黒しかないんだもんよー。変化なさすぎ。そりゃ単調で眠くなるよー。
 闇の世界も黒ばっかりだったから眠くなったし(眠くなるのはヴォイドアークに限った話ではないし、難易度だけではない)。そういや FF11 のデュナミスも、やってるとめっちゃ眠かったですねあれは……(同じ理由)。

 マハから一気に色数が増えたので、開発も気付いてたんでしょうね。こういう世界観なんだ!だから紫と黒だけなんだ!っていうコダワリもあると思いますけど、コンテンツ単体で見た場合に単調になっていないかどうか、というのも気にしないと。

 難易度が上がると、みんな攻略失敗を他人のせいにするものなので、特に大人数コンテンツで高難易度いうのは危険ですね。今後予定されてるオズマ零式は……もしこれに良い報酬がついてたりすると、また絆ブレイク案件ですね……。

  • アニマウェポンストーリー

 これだけは来てくれるなと思っていた「ジョブ限定・武器限定(特定の武器を装備して、特定のジョブで、コンテンツを途方も無い回数、繰り返しクリアする)」が来ちゃいました。もうやらなくてもいいかなあ、となっております。

 ゾディアックウェポンの時は頑張ってやってましたけど(確か 2000 ティンを 2 週間未満で稼いだような……今回のアニマウェポンの 4 倍くらい手間がかかったはず)。
 「無理して頑張る」と自分の中でなんかが削られるというか「次似たような事があっても、なんかもう頑張れない」ってなるんですなあ(学習した)。
 「過去のコンテンツを周回してこい」ですから、新鮮味もないですし。

 次からは「禁断の地エウレカ」で武器を強化する遊びが追加されるらしいですけど、これもジョブ縛りがあるんですかね……。同じジョブで周回し続けるの飽きるんですよね。なんかたまに学者出したいとか竜騎士出したいとか詩人で行こうとかありますけど。輝き稼ぎではそれできないんで、余計に飽きが加速しますね。

 まあこれは、やらなくてもいいのが救いかな(聖典 RE なりアレキ武器なりがあるので)。

  • 最後に

 どこが「短い」のか(驚愕)

GPD WIN を、ゲーマー視点で評価する ~ ベンチマークとか、ゲームの快適さとか

http://aruto.info/iup/7c60f2030a65998746fb046e7f7f823e.png

わりとガチなゲーマー視点です。ゲーム機として使った場合はどうなのかとか。
書いてたら長くなりすぎたのでここらで投稿を。
ちなみに 2 台買いました ( 1 台は indiegogo の支援分、もう 1 台は Geekbuying )
ただ、まだ使い始めて浅いので、ベストな運用方法を見つけられてない部分はあるかと思います。
(2017/3 追記) 4 ヶ月、ほぼ毎日運用した上での注意点とかを追記しています

ハードウェア全体

きわめて満足度が高い。中国メーカー製とは思えない作り……と言いたい所だが、細かい所で詰めの甘さを感じる。クセが強いので、そこを理解して使わないといけない。
不具合・不良の多発していた初期ロット以外はちゃんと検品されているらしく ( 少なくとも 11 月下旬からの出荷分は )、キーボードの印字が間違ってて Q キーが 3 個あるとか、そういった報告は今のところはないです ( 初期はキーの印字間違いはあったようで……さすが中国クオリティ )。

スリープの動作がおかしい?

「本体をパタンと閉じてスリープ」した場合、数時間後起動させると、バッテリーが 90% → 15% 程度にまで減っていたりする。
ていうかこれ、どうみてもスリープしてねえ!!
キーボードに干渉して、スリープ解除されてしまっただけかも?スリープ解除防止用に、スペーサーをつけると良いようです。
「休止状態」を使うか、シャットダウンで運用すると良いかも。
(2017/3 追記) スリープ関連のトラブルが多いので「スリープしない」運用にしました。どうせ消費電力は大したことありません。まる一日使わないとかであれば、電源をオフにしましょう。

AC アダプタは、5V / 2.5A。iPad 用でも OK

MacBook / MacBook Pro 用の USB-C AC アダプタなんかは全く必要なし ( むしろ繋ぐのは危険かもしれない )。
普通に売ってる iPad 用の AC アダプタに、USB Type-C ケーブルを繋げば OK。それでもちゃんと充電できています。
PC の USB ポートでもいいですけど充電に時間がかかると思います。お勧めできません ( 臨時の場合だけかな…… )。というか消費電力と相殺される感じなのか、本体の起動中は、バッテリー容量は増えてはいませんでした。「低速充電中です」の表示が出たり出なかったりします。
どうしても PC の USB ポートで充電したいなら電源をオフした状態でどうぞ。一応、見る限り充電自体はされているようです。ただし時間かかります。
普通のスマホ用 ( 1A とかそれ未満とか ) とか、iPhone や Playstation Vita 用の AC アダプタでも同じ話とは思います ( 充電自体はできるけど、時間がかかる )。
……ところで付属の充電器 ( 型番 : SAPA05013JP ) ですけど、2,3 時間くらい使ってるとものすごく熱くなりますねこれ。使わないほうがいいかも。

(2016/12/13 追記)連続使用でわりと強い熱を発するので、安全のため付属の AC アダプタは使うのやめました。今はアキバで数百円で買った 5V / 2.4A のアダプタを使ってます(いちおう国内メーカー)。一日使ってても、そんなに熱くなりません。やっぱり付属品はちょっとアレだったのだ……。

バッテリー持続時間は 6 〜 8 時間くらい?

液晶を明るくした状態で、Bluetooth キーボードと Bluetooth マウスを使い、無線 LAN ( 802.11a ) を接続し、Chrome でニコニコ生放送 ( Flash ) を再生し続けた場合は、6 時間くらい ( ※ OS 上の表示時間 )。
テキスト入力等のみなら 8 時間、もしくはそれ以上?(※同上)
ゲームの場合は負荷によりますが、FF14 クラスの物でなければ 4 ~ 8 時間程度は動くんじゃないでしょうか。

充電中に電源オンができない?

BIOS ( 電源を入れる時に DEL キーを押しっぱなしで入れる ) 画面から、Advanced → System Components → S5-Charging Driver を Disabled にする。その後、Save & Exit → Save Changes and Reset を選択。
BIOS を Restore Default にしても上の設定変更は反映されるようですが、別の問題 ( 電源オフ時に充電できない? ) が発生するようで、あまりお勧めしません。
(2017/3 追記) 上記の設定を使うと、充電の供給電量が減り、充電に時間がかかるようになる可能性があります。お勧めしません。
電源ボタンを押しても電源が入らない時は、CTRL+ALT+DEL をしてください。

ストレージは microSD で運用がメインになる

64GB の eMMC も内蔵していますが、eMMC なので遅いのと容量が少ないので、一般的な Windows タブレットと同じようにストレージは microSD がメインになります。200GB の物も使えるようです。64GB + 200GB = 264GB。まあこれだけあれば大丈夫じゃないでしょうか。

ただし micro SD は遅い

Atom の SoC の microSD カードリーダーを使っているようなんですが、これが(例によって)遅い。 30 ~ 40MB/sec 程度です。カードリーダー側の仕様なので、高速タイプの microSD カードを導入しても高速化されません。
まあ我慢して使うしかありません。我慢できない場合は、USB メモリを差しても良いでしょう ( こっちのほうがずっと速く、100MB/sec 程度は出る ) 。ただし貴重な USB 3.0 A 端子が潰れてしまいますが……。
うちでは Amazon でセールやってたサムスンの 128GB のカードを使っています……けど容量が足りないので買い換え予定。
(2017/3 追記) テクノハウス東映の店頭で購入した 200GB の microSD カード ( SanDisk / 200GB / 7,300 円 ) に交換しています。今のところノートラブル。

micro SD がプチフリする?

10 秒程度アクセスがないと、microSD カードリーダーがスリープモードになって、再度アクセスする際にわずかな ( 数百ミリ秒程度 ) 待ち時間が発生します。これがプチフリです。普段使う分には気になりませんが、ゲームをやると気になります。
気になる人は GPD Win KeepAlive という便利なソフトがあるので、これを使いましょう。ただし当然ながらバッテリーの持ち時間は短くなります。
http://www.sakya.it/wordpress/?p=674&
(2017/3 追記) Keepalive を使う事によるバッテリーの消費はたいしたことない……と思っていたのですが、試した所、かなり大した事ありました。具体的には、Keepalive をオンにした状態では、2A の USB AC アダプタに接続していても、バッテリーの消費容量>給電容量となってしまいます ( ※オンにしなければ足りる )
というわけで、通常は Keepalive はオフにする事をお勧めします。ゲームとかやる時はオンでいいかもしれませんが。
microSD スロットの消費電力は予想外に大きかったようです。

クリーンインストールって必要あるの?

してもしなくても良いでしょう。
我が家に届いた個体には、見知らぬアヤシゲなソフトが入っているとかは(ぱっと見では)なかったんですが、Windows の設定が一部デフォルトとは違っていたので、まあなんかあったら嫌だなあということでクリーンインストールしました。中国メーカー製なんで Lenovo みたいな事があったら嫌だし。ただし、ほぼ、おまじないレベルです。
普通に Microsoft からダウンロードしてきたメディア作成ツールでメディアを作れば、すんなりクリーンインストールできます。USB メモリの認識をしてくれない可能性があるので、少々コツが必要ではあります ( ただし別に GPD WIN に限った話ではありませんね )。
普通の Anniversary Update ( Version 1607 ) で大丈夫です。
事前に Double Driver でドライバのバックアップを取りましょう。

Wi-Fi はパッチが必要

そもそも繋がらなかったり、不安定だったり、やたら遅かったりします。
ここからパッチをダウンロードして、中にあるバッチファイルを「管理者で実行」して再起動すれば OK。
https://mega.nz/#!VUhTWCja!_geaVwKq3tgTkFoFlviUrbPgbhH88WdCAtg3TN88bqk

ゲームパッドの使い心地

十字キー+左右アナログスティック+ABXY+L1R1L2R2L3R3。実はボタンの数だけでいえば PS2 とまんまおなじ。
この説明で誰が理解できるのやらといった感じですが、十字キーはレトロフリークに付属するパッドに似た操作感覚です。まあ意外とまとも。エレコムのゲームバッドより良い、Microsoft / ソニー / 任天堂の製品には負けるといった感じ。

ゆめりあベンチ、FF14 ( 蒼天のイシュガルド ) ベンチ

パッチを当てても 1024x768 / 最高が選べないので ( まあ 720p だし )、800x600 / 最高で実行。
結果 : 13249。 640x480 / それなり ( 初期設定 ) だと、18257。
FF14 は、1280x720 / 標準(ノート) で、1541 ( DX11 ) / 1900 ( DX9 )。
だいたい、Core 2 Duo + GeForce 8600 あたりと同じくらいの数字でした。

FF14 のプレイ自体は?

起動はしますけど、人数が増えると一気に重くなります。っていうか重すぎてスキルが発動するんだかしないんだか……少人数ならなんとかなりますが、人数が増えると実用に堪えません。
スキルの反応も鈍いので DPS の数字は酷い事になってるんじゃないでしょうか。いやあ Atom でこんなゲームやろうというのが無謀なんだよ!!
蛮族デイリークエストや 4 人 ID 程度なら、重いなーと感じつつ、なんとかやれる、ってくらいですかね。まあソロ推奨です。
あと発熱がヤバイですね……。

DQX ベンチ

640x480 低画質 : 4471 「普通」
1280x720 低画質 : 3295 「普通」
1280x720 標準 : 2705 「重い」
実際にプレイする時は、1280x720 低画質が一番バランスが良いかと思います。
DQ10 はバッチリ快適に動きます。ただ 60fps は出ません。Wii U で遊んでいるのに近いかな?ボタン操作は、ちょっと重心が奥側にあるのと、本体重量がそれなりにあるので、長時間プレイすると腕に疲労が来るかも。
でもこれ、課金してない 2 アカ目でキッズタイムにログインして水やりとかできますよ!!!(だめな大人の例)
バトルもそれなりにできますけど、操作性はクラシックコントローラ Pro にはやはり劣るので、はげしいおたけびでささっと後ろに回るとかは、ちょっとやりづらいですね(たまに、ぽろっと落としそうになる)。
という感じで、メインの端末としては辛いですが、サブ端末としては最高ですね。

FF13 ( Steam ) を動かしてみた

1280x720 で、かろうじて動く。フレームレートは PS3 未満 ( 15 ~ 20 fps くらい? ) 。あんまりお勧めはできません。だいぶもっさりしてゲームになんない……わけじゃないですけど、PS3 のほうが全然マシっていうレベルですね。

GPD WIN で、まともに遊べるゲームの一覧

GPD WIN で、720p / 30fps 以上でまともに遊べるゲームの一覧。
下記は抜粋です。完全版が reddit にあるんで詳しくはこちらへ

・The Elder Scrolls: Oblivion
・The Elder Scrolls: Skyrim
・バイオハザード リベレーションズ
・バイオハザード 4
・バイオハザード 5
・Devil May Cry 5
・Blazblue Chronophantasma Extend
・斑鳩
・Ys Origin
・ダンジョンズ&ドラゴンズ ミスタラ英雄戦記
・Alice: Madness Returns
・ストリートファイター×鉄拳
・閃乱カグラ SHINOVI VERSUS
・シュタインズ・ゲート
・The King of Fighters XIII: Steam Edition

色々役に立つ事が書かれているので、困ったら http://bit.ly/2gb2rPK (reddit) を見てみましょう。

(おまけ追記) x264 動画エンコードベンチマーク

x264 で .ts ファイルをエンコードするベンチマークを実行してみました。まあ、こういう使い方をする機械ではないので、あくまでお遊びとして見てくださいね。
ベンチマークに必要な物アレコレは、ここの物を使っています (多謝)

【x264+Avisynth】実用エンコベンチ Part5.1 [無断転載禁止]©2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1460032466/

最初スレ内に貼ろうと思ったのですが、GPD WIN は自作 PC じゃないのでやめました。
↓一応テンプレに沿って書いてみます

【CPU】Atom X7-Z8700
【MEM】LPDDR3-1600 4GB
【M/B】(GPD Win)
【eMMC】 64GB (eMMC 4.51)
【OS】 Win10 x64
【x264】r2744 (x64)

【Veryfast】 8.17 fps, 33307.61 kb/s
【. Medium】 2.61 fps, 34580.36 kb/s
【   Slow】 1.52 fps, 34611.80 kb/s
【. Slower】 0.54 fps, 33889.40 kb/s

RYZEN 7 1800X は Slower で 11fps ( 20 倍! )
i7-4770 は Slower で 3.77fps ( 7 倍弱! )
Celeron G1620 は Slower で 0.87fps ( 1.6 倍 )
とのことです。ま、いかにも Atom って感じのスコアのようです。

Twitter の 140 文字制限緩和等に対応した memoria.tw 1.30 (beta)

アレキサンダー天動編零式が、週一ログインでさっさと消化できるようになったので、色々と時間が取れるようになりました。というわけで 1.30 (beta) リリースです。他になんか色々あるかもしれません(ないかもしれませんが)。律動の時はだいぶ時間かかっちゃって FF14 継続してると他の事ができない状態だったんですけど。すこし吉田も反省したようです(また同じ歴史を繰り返すような気もしなくもないけど)。

というわけで 1.30 (beta) です。 1 ヶ月くらい様子を見て、大丈夫そうなら正式版に格上げします。

140 文字制限の緩和についてですが、本家 Twitter4j がまだ対応できていないので、takke 氏がフォークしたものを取り込んでいます。多分大丈夫だと思いますが、時間をかけて動作確認をしていないので、一部機能が動いていないとかあるかもしれません。まあそもそも使ってるライブラリが正式版じゃないですし ( そのためβ版とします )。

不安な方は安定版 ( 1.10 ) を使うと良いでしょう。ただ我が家では、この 1.30βを通常運用しています。

github.com

【変更点】

・141 文字以上の post を、省略せずに表示。
・省電力のため、タイムライン描画間隔の設定が可能に
※ 50 以上を指定すると、特に OSX 環境では、場合により CPU 使用率が 1/10 程度になります。ただし描画が多少遅くなるので、支障がなければ初期値 ( 10 ) のまま使用して下さい。まあもともと大して CPU は食わないのですが……。
・「ユーザー別の発言を取得すると、メインのタイムラインにも表示される」問題の修正 ( フラグの立て忘れでした ) ・一部のメッセージを分かりやすくした

http://aruto.info/files/memoria130beta.jar

その他のバージョンのダウンロードは → http://blog.aruto.info/entry/20100516/memoria_0_6

アタリ仕様のパッドが手に入らないので、プレステのコントローラを MSX に繋げた話

MSX のジョイパッドは 9 ピンのアタリ仕様なんですが、さすがに製造終了になって長いので、ぜんぜん手に入りません。中古でも安くて 3,000 円程度でしょうか(高いものだと 1 万円くらいするやつもある)。

わりと有名な話なんですが、アタリ仕様のジョイパッドとメガドライブのコントローラは、仕様がほとんど同じです。一部のピンが異なっているだけです。実はそのまま繋げても 1 ボタンのパッドとしてなら使えます ( 2 ボタン目は使えない )。でもまあそれだとちゃんと遊ぶには困るので……。

というわけでちゃんと 2 ボタンのパッドとして使いたかったのです。 BEEP に売っていたので買ってきました。

・アタリ仕様→メガドライブ パッドコンバータアダプタ

・上記アダプタ用、PS コントローラアタッチメント

正確な値段は忘れましたが各 2,500 円前後。合計 5,200 円くらいだったかな……? 自作すれば数分の一の値段にはなりますが、手間とかリスクとか考えたら、このくらいの値段なら妥当かなと。 注意点が色々あります。

・基板むきだし!ほこりとかには注意しましょう。

・アダプタ+アタッチメントの重さがあるので、本体の端子部分にストレスがかかります。1chip MSX の場合ですが、本体を裏返すと、丁度よい案配になりました ( まるで初代プレステ…… )。

・アダプタにレバーがついています。そこを操作して、GND を ON にしないと使えませんでした。要注意。

・デュアルショック 1 / 2 は使えません。消費電力が大きいコントローラは総じてダメみたいです(ホリパッド 2 もダメ)

・その一方で RAP2 は使えました。MSX でリアルアーケードプロが……これで「グラディウス2」や「PURE STAR」や「激辛労働者」や「ストリートファイターII必殺技野郎」(誰が知っているのか)も、アーケードゲーム並の操作性で遊べますよ。なんて時代だ!

1chip MSX あれこれ ( MSX2+ へのアップグレードとか )

若干今さらですが 1chip MSX を最近手に入れたので、それについてあれこれ。1chip MSX まとめ的な。
まあプレミア価格でしたよ!しょうがないんですけど!ただ一般的な市場価格よりはけっこう安かったようで ( 秋葉原の BEEP や、ヤフオクよりは安い値段 )、まあこのくらいならいいかな……。
自分用備忘録も兼ねて、順次、内容を一部アップデートしています (2017/3、2017/4)

  • SD カードはものすごく便利

感覚としては、ハードディスクを搭載した PC-98 を DOS で使っているのに近いです。アクセス速度も速いです。……といっても実機のフロッピーディスクとの比較ですし、そもそも転送速度が遅いので、たとえば MSX-FAN が 1 秒で起動したりするほど速くはないです ( たしか MSX 仕様の制限で数百 kbps だったような…… ) 。
容量は 2GB の物まで使えるので、MSX で使う限りにおいては事実上容量は無制限と言っても良いんじゃないでしょうか。容量より先に、1 ディレクトリあたり 112 ファイルの制限のほうにひっかかると思います。
オリジナルの MSX-DOS2 は FAT12 ですが、添付 CD-ROM に FAT16 に対応したバージョンが入っているので、それを使いましょう ( これを使わないと、空き容量の表示がおかしくなる ) 。

まず A:\DOS\ によく使うコマンド(ディスクイメージの読み込み用とか)とバッチファイルを入れておいてパスを通す (SET PATH)、A:\DSK\ にディスクイメージを保存しておいて、コマンドでマウントして実行する、ような感じの運用になります。これがフロッピーディスクの代わりになります。
たとえば、EP MFAN30*.DSK /B /R とすると、MFAN30A.DSK のディスクイメージをマウントし(キー操作で MFAN30B.DSK に切り替え可能)、再起動がかかります。これでゲームも動きます。電源を切るまで有効です(リセットしてもそのまま)。

SD カード自体の耐久性がそれほど高くないので、たまにバックアップを取っておくと良いでしょう。また SDHC でない SD カードも徐々に取扱店舗が少なくなってきているので、予備があったほうがいいかも。

1chip MSX が「CD-ROM 欠品」で販売されている事があるかと思いますが、MSX-DOS 2 がないとかなり使い物にならないので、注意して下さい。( DOS2 の入っている ) MSX-FAN の付録ディスクでもいいですけど。
MSX-FAN 付録ディスクの DOS2 を使う場合、下記の FAT16 パッチがあったほうがいいかもしれません ( 試してないので使えないかもしれません )。
http://www.ucatv.ne.jp/~kmizuo/fat16/down.html

  • SCC音源内蔵

でも試した限りだと鳴らなかったです。
どうも「似非SCC」がベースのようで、スナッチャーとかでは鳴るけど、M.K BASIC とかでは鳴らないとのこと ( もともと M.K BASIC は似非 SCC に対応していない )。
MusicA でも鳴らなかったんですよね。ゲームよか、作曲というか…素材用の音の収録に使いたいんですけど。なんとかならないかなあ ( PC 用ゲームを作るとき、効果音 ( SE ) や ME に MSX の音源を使う事があるんです。その用途で MSX はまだゲーム以外でも現役 )。
勤労5号なら鳴るのかな?(まだ試してないです)

  • ゲームパッドがかなりレア

アタリ仕様のジョイパッドですが、中古で安くても 3000 円くらいします。マウスなんかはもっと高い(あんまり使わないですけど)。しかもそれで状態もあまり良くなかったり。ちょっとやってらんないですね(古いから仕方ないんですけど)。
メガドライブのパッドを改造して MSX 用にできるらしいんですが、試した事はないです。値段・耐久性・操作性を考えたらこっちのほうがいいかも。
ただし、そのまま繋げても 1 ボタンのパッドとしてなら使えるようです。パワーアップなし縛りでグラディウスをプレイしたい方はどうぞ。アセンブラファイターならいけますね。

  • 一部非互換あり
  1. FIELD 命令は使えません (これで動かないソフトがほどほどにある)。
  2. メモリのフリーエリアがちょっと少ないです(たまに BASIC だと Out Of Memory で動かないプログラムがある)。
  3. 日付・時刻、SET ADJUST の情報などは、電源を切ると初期化されます。まあ電池ないですし。
  4. 他にもあるかも……。
  • コンポジット端子の映像出力品質はかなりひどい

たとえば、スクリーン 5 で白い縦線を表示させると、座標によっては線が赤色で表示される程度の品質。テキストが正常にテキストとして表示されない(部分もある)レベル。
実機もそんな良いもんじゃなかったですが、これは実機よりだいぶ酷いですね。S 端子で接続すると別物の画質になるので、画質が悪いのはコンポジット出力時に限った事のようです。
S 端子か VGA 端子での接続をお勧めします。

  • MSX2+ 相当にアップグレードできる

HRA! 氏の公開しているデータを使用して、MSX2+ 相当にアップグレードできます。
というわけで、してみました。まあ MSX2 → 2+ 相当だとそこまで変わらないんですが ( 漢字 BASIC が使えるのが大きいくらいか )、問題点が解消されたり、便利になったりします。

  1. ハードウェア自体が MSX2+ 相当になります ( 起動ロゴも MSX2+ 仕様 )
    SCREEN12 が使えます。
    _KANJI、漢字入力モード、漢字入力/変換等が使えます ( オリジナルでは漢字 ROM のみ )
  2. RAM が 4MB に増えます。
  3. 動作中に F12 キーを押すと、CPU 速度を変更できるようになります ( 3MHz ←→ 10MHz )
  4. LED が無意味にチカチカしなくなります。
  5. 右端の緑色 LED が、SD カードのアクセスランプになります。
  6. 電源 LED がアクセスランプ兼用ではなくなります(電源ランプ、アクセスランプ、個別になる)。
  7. SCC 音源を 2 個内蔵できるようになります ( もともとは 1 個 )。
  8. 電源を入れたあと、起動まで時間がかかるようになる
    ここだけマイナスポイント。要注意。時間はバージョンによって異なる? 5 秒 ~ 15 秒程度です ( 開発版を使用した時は長くかかった )。

開発版 ( 2008/7/12 ) は PSG 音源が 1 チャンネル鳴らない不具合があるので、安定版の使用をお勧めします。2008/5/31 版については確認していません。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~hra/note/onechipmsx/

1chip MSX の、MSX2+ へのアップデート方法
まず、お金の掛からない方法としては、実機の MSX-DOS から、pldload コマンドを使って書き込むやり方があります。ただし書き込みミスがあった場合、もう起動できなくなりますので ( MSX-DOS が起動できなくなると、もう何もできない…… )、リスクを伴う方法です。
お金がかかってもよい方は、ダウンロードケーブルを使うとよいでしょう。この場合は MSX-DOS が起動できなくても良いので、なんとかなります。ただしケーブルはかなり高いです。これケーブルの値段か!?と思うくらい。
私はリスクを承知で「お金のかからない方法」を選びましたが、まあ成功して良かったです(最初の起動にえらく時間がかかったので、壊れたのかと肝を冷やしましたが……)

※この記事を読んで書き込みを実行して、もしお手持ちの 1chip MSX に故障などの問題が発生しても、当ブログは責任を負いません。誰かに責任を負ってほしい方は、アップデートを実行しないでください。MSX2 のままでもいいじゃないか!
こういう事を書いておかないと「おまえの解説記事のせいでパソコンが壊れた!責任をとれ!」と言ってくる人が本当にいるのです。まあ書いてても来るんですけど。そもそも解説しないのが最善の解決方法ではありますけどね。

  • 意外と発熱に弱い……らしい

長時間稼働させていると、本体裏が熱を持つことがあります。
どうも 1chip MSX は熱に弱いらしく、熱を持った状態で 24 時間連続稼働など負荷の掛かる事をやると、そのまま壊れる事があるようです。
扇風機の風を当てるとか、たまに電源を落とすとか、そういった対策は必要かもしれません。
買い直すと高いので大事にしましょう!!すでにプレミアアイテムです。

  • CPU 10MHz 駆動について

10MHz 駆動については、わりと色んなソフトでちゃんと動くのですが、一部正常に動作しなくなるソフトもあります。
特に音楽ドライバ系。M.K BASIC で鳴っていた音楽が一部トラックだけズレたり ( たまにしか起きません )。
クロックアップに不具合はつきものなので、しょうがないとは思います。

  • USB キーボード・USB ゲームパッド・USB マウス等は使えるの?

まず、現時点では使えません。1chip MSX に USB コントローラ自体が無いので、ただのダミーポートになっています。
1chip MSX というのは、「ハードウェア自体をソフトウェアで作ることができる」 FPGA という技術を使って作られているのですが、その空き容量が MSX2 を実装した時点でもう残り少なく、USB ホストコントローラのプログラムは、どうあがいても入らないようです。
というわけで、今後も USB キーボード・ゲームコントローラ等の対応は望み薄な模様。HRA! 氏製作の、MSX2+ くらいがギリギリなのかも。
というわけで、基本的にただのお飾りです。iPhone の充電くらいだったら可能かもしれませんが(※試してないです。電源供給すらされていない可能性もあります)

とりあえず アダプタを使って、メガドライブとか PS1 のゲームパッドを繋ぐ事にしてみました

  • じつは 1chip MSX 自体の互換ボードがある

1chip MSX 自体が MSX 互換機のようなものなので、互換機の互換機というのも妙ですが、あるようです。
電子部品通販 M.A.D.さんのMSXコーナーにある FPGA ボードに、MSX の FPGA データを書き込めば、1chip MSX として動作するようです。
ただし、当然ながら書き込むデータは別途用意する必要があるとのこと。
(ボード自体を持っていないので詳細はよく分かりません)

Steam サマーセールの購入記録

Steam サマーセール 2016 で買ったものの記録です。
※記載金額は私が支払った金額ですが、バンドル品などはライブラリの状況等で価格が変動するため、実際の金額とは異なる場合があります。

  • The King Of Fighters XIII

XII は持ってたんですけど (PS3 版を)、XIII は持ってなかったので購入。XII よりだいぶ評価高いです。
495 円。
http://store.steampowered.com/app/222940/?l=japanese

  • Legend of Grimrock 2

正統派ファンタジーなダンジョン探索 RPG シリーズの第二作目。傑作。
ダンジョンマスター・ウィザードリィ・ダンジョン飯(これはゲームじゃない)が好きな人にお勧め。
868 円。
http://store.steampowered.com/app/251730/?l=japanese

  • Ultra Street Fighter IV

最新作の 5 がやや不甲斐ない事になってる中で、根強い人気の前作。
間口も広くて無難に遊べる良いゲームだと思います。
747 円。
http://store.steampowered.com/app/45760/

  • BlazBlue: Calamity Trigger

間口もあんまり広くなくてクセもあるけどキャラが(好みの差はあれど)魅力的なほうです。
積むかもしれないけど 1 回くらいはプレイするかもしれない。
( PS3 の BBCS は何回かクリアしました )
245 円
http://store.steampowered.com/app/263300/

  • Arcana Heart 3: LOVE MAX!!!!!

1 作目出たとき「これ売れるのか……」と誰しも思っておりましたが、なんと気がつけば 3 作目。
たぶんもっと値下がると思います。
1490 円
http://store.steampowered.com/app/370460/

  • Lunatic Dawn : Passage of the Book ( ルナティックドーン 前途への道標 )

名作ファンタジー RPG。これぞパソコンゲームって感じ。ただ、文字ばっかりです。地味です。
オープンワールドというか、オフラインの MMO というか。
「ワールドネバーランド」にある意味近いゲーム。
オリジナルのディスクがいくえ不明になったので購入。
http://store.steampowered.com/app/335420/
810 円

  • DiRT Showdown

なんかレースゲームもやりたかったので手頃なやつを。
http://store.steampowered.com/app/201700/
296 円

  • Sanctum 2

FPS + タワーディフェンス。ビジュアルが気になったので買っただけです(積みゲーフラグ)
296 円
http://store.steampowered.com/app/210770/

  • Atari Vault

アタリ 2600 のゲームが 100 本入っているパッケージ。
どうせプレイするゲームは一部だけなので、1 本あたり 10 円!とかいう表現は無意味です。
まあ……「Yars' Revenge」「センチピード」「ミサイルコマンド」「アステロイド」あたりが遊べればそれだけでいいかな。
990 円。
http://store.steampowered.com/app/400020/

  • Hatoful Boyfriend Complete Pack (はーとふる彼氏)

恋愛対象が鳩の乙女ゲー。設定の奇抜さ&見た目のかわいさとは裏腹に、ストーリーはかなり骨太でファンの多いゲーム。
531 円
http://store.steampowered.com/bundle/243/

  • King's Bounty: Armored Princess

いわゆるファイアーエムブレム的な SRPG。なんかいつもやたらお勧めに出てくるのでつい(積む可能性高)。
http://store.steampowered.com/app/3170/
245 円

  • Murasaki

ぱっと見どうみてもシューティングゲームなんですか、パズルゲームとのことです。
http://store.steampowered.com/app/392030/
398 円。

  • Dungeon Siege Collection

いわゆるハクスラ RPG の名作。ディアブロ、ロードス島戦記 (ドリームキャスト版) あたりが好きな人向け。
1 作だけなら 175 円とお安いです。3 は別にやらなくていいのでバラ売りで買ってもいいと思います。
http://store.steampowered.com/sub/12086/
495 円

  • SEGA Mega Drive and Genesis Classics

セールになるのを待っていたやつ ( でももっと下がるんだろうなあ…… )
ソニックが要らないなら「SEGA Mega Drive and Genesis Classics Pack 1 〜 4 ( 各 199 円 )」を買えば 4 つセットでも約半額に収まります。ソニックがやりたいならこっち。
「ランドストーカー」「シャイニング&ザ・ダクネス」なんかの RPG も入ってるんですけど当然ながら英語しかなかったです。
とりあえずフリッキーが遊べたので満足。
1589 円

  • JRPG Happiness Love Bundle

や、やすかったので。RPG ツクールで作られた RPG のセット。ただジャンル名 JRPG のくせに全部英語です。
http://store.steampowered.com/bundle/800/
79 円