読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aruto's diary

Since 2003

FF14、蒼天のイシュガルド(拡張)は 6/23

2015/1 : Ver 2.5 - 希望の灯火 パート1
2015/2 : Ver 2.51 - マンダヴィル・ゴールドソーサー、ゾディアックウェポンクエスト完結
2015/3? : Ver 2.55 - 希望の灯火 パート 2
2015/6 : Ver 3.0 - 蒼天のイシュガルド
どうみても間が空きすぎですね!!普通大規模パッチは 3 ヶ月半のペースでリリースされてるので、大型パッチ間が 5 ヶ月、ってのは初です。さすがにやる事なくなっちゃうかも。

  • 「3.0 が遅れるなら 2.5 を早める必要なかったのでは?」

100 万回言われてそう(やや懐かしい言い回し)
FF14 の大規模パッチっていつも三ヶ月半のペースで来てるんですが、2.5 だけ三ヶ月で来ました。これが半月遅れていれば、2.5 → 3.0 まで 4 ヶ月半、って事になるので、多少はマシになったかも。

  • 「真成編の週制限撤廃が来るのでは?」

1) IL130 の装備を取れる真成編の週制限が無くなると、クリスタルタワーはどうなるの?こっちも週制限撤廃?
2) 真成編ドロップ以外の装備を取りに行く価値が薄れる(コンテンツの一極集中を招く + 死にコンテンツを作る)
の理由からなさそう。

2.55 で色々緩和が入るとは思いますが(真成編の石・薬・繊維の増加、真成編以外での石入手、など)、このへんも「やることがない」化を早める要素なので、2.55 が本来の予定である 3 月下旬にリリースされてしまうと、なおさら「やることがない」とか言われてしまうかも……。
実際は戦闘民族(戦闘コンテンツしかやらない人)でもなければ色々やる事はあるんですけど、ギャザクラはやらない!!って人も多いですね。

まーー上に書いてあること全部杞憂だといいですね!