読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aruto's diary

Since 2003

「ヴァナ・ディールの星唄」完結後の体制はどうなるのか?電撃 PS 掲載のインタビューより

ソースは「電撃 PS Vol.605 ”「ヴァナ・ディールの星唄」完結記念インタビュー”」です。 現役FF11プレイヤー、もしくは休止組向け。ボリュームはありますが、これでも結構端折ってます。ちゃんと見たい人は本誌を読んでください。

来年度以降の体制について

「とてもコンパクトになる」。ディレクターの伊藤氏も、サポート役程度になる(おそらく他のプロジェクトに移る?)「MMO 以外にも何か新しい事を」と言っているので、FF14 に移る訳じゃないかも。

バトルフィールド

今後出てくるバトルコンテンツは「月替わりのバトルフィールド」。基本的にその月しかプレイできない。理由は、「開発の際に割り振る番号がもう足りないため、新規にどんどん追加する事ができないため」。月が終わったらコンテンツ自体を差し替えるという形式にしないといけない。
たとえば、今月はドラゴンが出てきたものが、翌月は別のモンスターに変わっている、というような感じ。
報酬についてはまだ秘密。
余裕があったら月替わりでないコンテンツの追加もできたらいいな。

装備品

装備用の新グラフィックについては、まだ作り置きが少し残っている。
装備性能は、もう縦には伸びない。RME の強化が実装されるので、縦についてはそこが担う。

エミネンス・レコード

エミネンス・レコードを月替わりにする。これは、フラグの数を気にしなくても良くなるから。
月替わりでリセットされるので、どんどん目標を追加できるかも。

ストーリー

ストーリーは、エミネンス・レコードを軸にしたサイドストーリー的なものが追加される。新規カットシーンの作成はもうできない。これまでの歴史があるから、テキストだけでも魅力を感じてもらえると思う。
AF クエストのような長いものはもう作れない。ちょっとしたシーンくらいならひょっとしたら…?

モグボナンザ・季節イベント・ログインキャンペーン

今後も継続していく。ただし、形が変わるものはあるかも。
季節イベントのアイテムは、欲しいという要望があれば、今後も手に入る機会を作る。ただし、既存のアイテムを季節イベントの報酬にしても遊ぶモチベーションにならないので、何か施策しないといけない。
ミュモルは話としてはもう終わっている。……が、終わった話の続編もなくはない。まだなんともいえない。
水着についてはもうストックがないので、追加されない。

各種キャンペーンについて

キャンペーンの通常時適用は考えていない。メリハリになっているので、有効に使って遊んで欲しい。ただ、フェイスの強さについては考えないといけない。

フェイス

もう追加は厳しい。というのもフェイスは魔法として扱っているが、もう魔法の枠に空きがないから。おそらく、「もぎヴァナ」で出したアーク・ガーディアンのフェイスが最後になる。
ただ、バトルフィールドのように、月替わりのフェイスを作れないか?という話をしている。
「フェイスが取れなくなる」という事にはしないようにする。これまでのキャンペーン限定だったものも、何らかの形で手に入れることができるようにしたい。
「フェイスの絆キャンペーン」の 1.5 倍(※ HP と MP が 1.5 倍になるキャンペーン)はかなり大きい。
あまりフェイスを強くすると、「嫁のパーティに僕が入れて貰えなくなっちゃう(松井)」のもあるし、担当と話をしているが、まだ検討段階。

星唄最終 BF について

フェイスの絆キャンペーン外だと、ソロ時の難易度がかなり上がってしまう。今のところは、キャンペーンに毎回入っているので、それで対応してほしい。

シャントット II について

瞬間火力は高いが、そのぶん HP が低いので、そこをうまく使ってもらえるなら……という設定。例えば範囲火力が高い敵だと、すぐに戦闘不能になってしまうので、どんな敵でもシャントット II で行ける、という訳ではない。

フェイスのセリフについて

けっこうフェイス担当のこだわりが出ている。セリフの組み合わせについては、それほど多く設定できる訳ではないので、ほぼ(ユーザーが)見つけていると思う。分かりやすい組み合わせが多いので。
セリフについては、見たいという要望があれば追加していく。

毎月バージョンアップについて

いま、(毎月のバージョンアップにかかる費用の)見積もりを出している。けっこう厳しいが、担当を順番にしたり工夫している。

サポートチーム

GM の体制も含めて、これまでと変わらない。ただバージョンアップのボリュームは小さくなるので、そのぶんは変わるかも。

今後やりたい事

過去のアイテムの IL を 119 に引き上げたり、オーグメントをつけてちょっと強くできるようにしたり。
できるかどうか分からないが、FF11 で別のゲームを作ってみたい。
(※ ほか FF11 に関係しない事もいろいろ語られている)


総括

基本的には「規模は大幅に縮小、予算も削減されるが、その制限された環境で、どうすれば今後もプレイヤーが FF11 を楽しめるか、試行錯誤している」といった内容でした。
今は 4 月からの縮小された環境でも長く続けていけるよう、人がいるうちに下準備をしている……って感じでしょうか。
個人的には、ハイエンドコンテンツなんか今さら追加してもしょうがないですし、細く長く、ソロ〜少人数メインで、良い意味でだらだら続けられるようにしてほしいですね。新ディスクで大盛況鯖落ち!!みたいなのじゃなくて、ソロかフレ(少人数)で、だらだら敵狩ったり BF 行くくらい。
あまり行かない場所に、あえてワープ使わずに旅するのも面白かったり。このへんは、この時代の MMO ならではの遊び方かな。FF14 だと全部インスタンスになっちゃってるんで。

アドゥリン〜メナスインスペクターあたりの頃、今さら裏みたいな大人数のハイエンドコンテンツをメインにしていくという方針に正気を疑ったもんですが。そこからよくここまで現実を見据えた方針転換ができたもんだと思います。でもやっぱアドゥリンさえ出なかったらなぁ……(これは禁句か)