読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aruto's diary

Since 2003

手持ちの Mac で FF14 が動くのか分からない人向けの記事

どの Mac FF14 が動くのか(動かないのか)を一覧にしてみました。

そもそも手持ちの Mac がどれなのか分からない人は型番で検索してみましょう。本体の裏に書いてあるやつです (たとえば A1398 なら MacBook Pro 15inch Retina (Mid 2012))

とはいえ買った時期でだいたい分かるはずです (たとえば 2014 7 月に出た MacBook Pro 13inch Retina は、"MacBook Pro 13inch Retina (Mid 2014)" モデル)

しかし……意外と推奨スペックを満たしているものがありません。

 

推奨スペックを満たしている

iMac 5K Retina (Late 2014) (※CPU の変更が必要。ただし未変更の状態でも実質満たしている)

iMac 27inch (Late 2013) (※CPU の変更が必要。ただし未変更の状態でも実質満たしている)

推奨スペックを満たすには Core i7 が必要だが、上記 2 機種は Core i5 なので要件を満たしていない。ただしクロックは大幅に上回っているので、実質的な性能は推奨スペックより高い。

 

必要スペックを満たしている

MacBook Pro 15inch Retina (Late 2014) (※最上位モデルのみ)

MacBook Pro 13inch Retina (Early 2015)

iMac 21.5inch (Late 2013)

iMac 27inch (Late 2013) (※通常モデル)

iMac 27inch (Late 2012)

iMac 27inch (Mid 2011) (※最上位モデルのみ)

iMac 27inch (Late 2009) (※最上位モデルのみ、CPU の変更が必要)

Mac Pro (Mid 2010)

Mac Pro (Mid 2009GPU カスタマイズモデル)

判断基準 : CPU の条件を満たしており、かつ GeForce GT 650M 以上、もしくは同等以上のスペックの GPU を搭載したもの。

 

必要スペックを満たしていない (高確率で動くはずだが、快適には動かない可能性ある)

MacBook Pro 13inch Retina (Mid 2014)

MacBook Pro 15inch Retina (※ Late 2014 最上位以外の全て)

MacBook Pro 15inch (Mid 2012)

Mac mini (Late 2014) (※ 1.4GHz の最下位モデルを除く)

iMac 21.5inch (Late 2012)

iMac 27inch (Mid 2011) (※最上位モデルを除く)

iMac 27inch (Mid 2010) (※最上位モデルのみ)

iMac 27inch (Late 2009) (※最上位モデル、通常モデル)

判断基準 : CPU 性能が必要スペックのものと大差ない」「CPU は満たしているが、GPU Intel Iris ( Pro)」など。

 

必要スペックを満たしていない (試す価値はあるかもしれない)

MacBook Pro 15inch / 17inch (Early 2011)

MacBook Pro 15inch / 17inch  (Late 2011)

MacBook Pro 13inch Retina (Late 2013)

iMac 21.5inch (Mid 2011)

iMac 27inch (Mid 2010) (※最上位モデルを除く)

iMac 27inch (Late 2009) (※最上位モデルを除く)

iMac 21.5inch (Mid 2010)

 

必要スペックを満たしていない (試す価値もない)

MacBook Pro 15inch ( Mid 2010)

MacBook Pro 13inch ( Late 2011)

MacBook Pro 13inch Retina ( Early 2013)

MacBook Air 全機種

MacBook 全機種

Mac mini (Late 2014) (※ 1.4GHz の最下位モデル)

Mac mini (Late 2012)

iMac 21.5inch (Mid 2014) (※ 1.4GHz の最下位モデル)

iMac 21.5inch (Late 2009)

iMac 21.5inch / 27inch (Early 2009)

判断基準 : CPU/GPU 性能が必要スペックの物より大幅に劣る」

 

上記はスペック表だけを見ての判断なので、実際はベンチマークが出てから試して見るのが良いんじゃないかと思います。

しかし……走り書きのやつをそのままコピペしてみたら案外見づらかった(反省)