読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aruto's diary

Since 2003

遠藤雅伸が語る、ファミ通クロスレビューの真実

マジに「個人的にいくらもらったら1点上増してくれる?」という質問に、「クロスレビューは命掛けてますよ。殺されても点は譲りません」と答えたのは中治さん。(略)
その問題は意外なところから真実が・・・、途中経過はヤバいのでカットすると、点に八百長はないみたいだ。ただし、点数の上限には内規があるらしい。廉価版ソフトには最高でも●点まで、とか、そんな感じ。この数字で売り上げが左右するだけに、広告費を払っているところは優遇しろ!という声もあるが、最近 40点満点を取ったWiiのソフトが苦戦していることなどから、影響力の低下も見せている(笑)
http://ameblo.jp/evezoo/entry-10335397707.html

よく言われる「クロスレビューの点は金で買える」てのは無いようです。遠藤雅伸が言うんだから本当なんでしょう(この人はいろいろぶっちゃけすぎである)。
ただ「点数の上限がある」という点には要注目。廉価版ソフトに高得点が出ないのは書いてあるのでまず確実として、”とか、そんな感じ”と書いてある事から、それ以外にも点数上限にひっかかるソフトがあるんでしょう。40点が出ているソフトは点数上限にはひっかかってないはずなので、そこから「どんなソフトなら点数上限にひっかからないのか」を割り出すことができそうです。
とりあえず「点数が高いソフトは面白いとは限らないけど、点数が低いソフトがつまらないというのはよく当たる」という話には理由があるようです。