読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aruto's diary

Since 2003

デイテル「メモリープラス 32MB」を開けた

 以前紹介した、デイテルのPS2メモリーカード32MBですが……

 せっかくなので、割って(分解して)中身をチェックしてみました。

 フラッシュメモリは、hynixのHY27USO8561A*1 HY27US08561A。KORということで、たぶん韓国製。ハイニックスですか。割と素性の良い半導体を使っているよーです。安いからといって粗悪品とかじゃないみたいっすね(たとえば、ハイニックスのDRAMAppleMacや、サイコムの安定性重視のPCに使われていたりします)。それより気になるのが真ん中の、「GATE CRASHER PRO」というチップ。

 これはなんだろう……。MAGIC GATE関連の暗号処理チップかな?GATE CRASHERというくらいだから、MAGIC GATEをCRASH(ソニーのMAGIC GATE暗号対策?)するんですかね。PS1の頃は互換メモリーカードが山ほど出てましたが、PS2向けには(ソニー公認商品以外が)なかなか出なかったことを考えると、このMAGIC GATE暗号対策チップの開発に手間取ったと考えられます。
 PS2本体に刺したときの様子、ベンチマーク、動作安定性のチェックは過去記事を参照

 容量は、ふつうの使い方なら32MBで充分だと思います。PS2RPGツクールをとことん使い込みたい人とかなら、64MBのほうが良いかもしれません。
 追記)ソニー純正メモリーカード8MBも開けてみましたが、こちらはサムスンでした。純正だからといって国産チップを使ってたりはしないようです(東芝あたりだったら良かったのに)。まあ、フラッシュメモリのチップだけで比べれば、互換品も純正品もどっこいどっこいでしょうか。

*1:ゼロとオーを間違えた