読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aruto's diary

Since 2003

電球型蛍光灯を買ってきた

 高いと思ってたら398円のやつがあるじゃないですか。ものは試しに購入。
 これでも日立製の電球と比べて8倍くらいの価格なんですが、寿命が6倍(使用状況が特殊なので、実際はこんなに長くないはず。詳しくは後述)だし、消費電力は36W→13Wで約1/3だし、まあいいかなと思いました。
 開けてみたらSUNSONIC製、MADE IN CHINA。調理器具(IH電磁調理器、ロースター、炊飯ジャー)も作っているみたいです。
 普通の蛍光灯の、やたら温度高い色が苦手なんですが、電球型蛍光灯では白熱電球と同程度の色温度のものもありました。買ってきたのはそれです。つけてみましたが、やっぱり白熱電球とまったく同じわけではないですね。よく言われる点灯時の待ち時間ですが、0.5秒程度?とそれほどではなかったです。むしろ昔買ったものと比較して、すぐ点くことに驚いた。
 「寿命6倍」というのは、「165分ON、15分OFF」という条件で測定した場合における寿命。ON/OFFの切り替え頻度が高ければ、これより寿命は短くなるはずだし、電球の用途ならば165分もONにし続けるというのは考えにくい(トイレとかだと、1回1分〜10分とかだと思うんですが)。というわけで、実際寿命が6倍ってのは考えにくいと思います。もともと蛍光灯は点滅することで寿命が縮まりますし、長時間の点灯を前提として設計されてるコレを、短時間の点灯を前提として利用するトイレとかに使うのは不向き……でも、白熱電灯よりは寿命長いんでしょうね。
 100円ショップで売ってる電球型蛍光灯があるらしい……えええええ。まじで。試しに買ってみたい。