読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aruto's diary

Since 2003

Sound Horizon Revo + FictionJunction 梶浦由記「DreamPort 2008」 東京公演

帰ってきたら日付が変わってました。公演が終わったのは22:47……ほぼ4時間。
ああすごいなあ。けど音響関係が良くなくて、前半Fiction Junctionの演奏で頻繁に音割れしてました。そこだけいまいちかなあ。

「冥王」、会場で4分流れました。
そこでRevo氏「みんな4分聴けて、たっぷり聴けたと思っているかもしれないけれど、実はこの曲は8分ある。つまりみんなはまだ半分くらいしか聴いてない!残りの半分はどんなものか、思いを馳せてほしい」とのこと。たぶん1トラックあたりの長さとしては、これまでで最長かな(「雷神の系譜」と並びますね)
ていうかリリース告知出したはいいけど、まだできてないらしい。
ちなみに他に流れた曲は「死せる乙女手には水月」。

  • ヤンマニ(あんなに)一緒だったのに

ヤンマーニ」……ではなく、「nowhere」と「あんなに一緒だったのに」のコラボ曲、らしい。梶浦由記さん本人の目の前でヤンマニヤンマニ連呼しちゃうあたりがさすが領主。

ちなみにこの挿入歌を製作した梶浦由記は自身HPのBBSにて「ヤンマーニとは言っていない」と発言している。
はてなダイアリーキーワードヤンマーニより

らしいですよ。
ヤンマーニの試聴は : http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?i=208115175&id=208114878&s=143462

  • 「残念だったねえ」はなかった

じまんぐが連呼しすぎで怒られたらしい。なので、ここぞという時にしか使わないようにするとさ。

  • アンコールのコーラスが「砂塵の彼方へ」

リピーターな人が大勢いたんだろうな。。。自分は初めてだったので「この曲なんだっけ」状態でした。
なんだかんだ言って楽しかったのでよし。CDも買うだろうなあ。(というか、わざわざライブ行くような奴がCD買わない訳ないけど。わらい。)