読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aruto's diary

Since 2003

狼と香辛料のOP「旅の途中」を買ってきた

清浦夏実さんが歌ってますが、作詞が小峰公子さん、作曲が吉良知彦さん。吉良さんはコーラス(というか、Backing Vocal)もやっています。さらに楠さんも参加しているので、見事にいつものZABADAKの構成です。
で、曲なんですが、いつもの「ZABADAKの新曲です」で何ら違和感ありません(笑) ZABADAKの新曲で、ボーカルが清浦夏実さんだったという感じです。これがZABADAKの包容力の大きさというか、節操のなさ(笑)でしょうか。もう、ZABADAKというジャンルがあるのかもしれません。
TV放送版ではカットされてますが、いつもの「ライライ……」もありますし、ザバファンが聞けば「あ、ザバだ」と分かる感じの曲。曲の感じは、他のCDで例えれば「IKON」のイメージに近いかな?奥深くて旅してる感じの曲でしょうか。とっても深い。こういう曲もっと聞きたいなあ。
3トラック目と4トラック目は「without NATSUMI」になってますが、同時にwithout Tomohiko Kiraでもあります。ちょっと残念。
お店ではED曲のCDをいっしょに買うと特典がもらえたんですが、興味なかったのでスルーしてしまったのでした。原作もストーリーがいいらしいし、ちゃんと見たほうがいいかな。この良い曲が出てくる元ネタになったんだし。アニメも見ないともったいないかも。せっかく録画してるんだし(OP曲聞くために録画してましたよ)。とか言い出すと、積みアニメと積ん読の本の山が……。
で、実のところ、シングルCDを買うのは「ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!」の「キミのアシタ」(by FLIP-FLAP)以来なので、約2年ぶりです。うひゃー。