aruto's diary

Since 2003

LeopardのスクリーンショットをMSIEで表示させると見栄えが悪い

OSX Leopardをウィンドウ単位でスクリーンショット取ると、ウィンドウのドロップシャドウもセットで撮影されます。Tigerまではウィンドウ単体でしたが、Leopardになってドロップシャドウがつくようになりました。
で、これはPNGのアルファチャンネルを使ってるんですね。要は機能豊富な透過GIFみたいなもので、今のモダンブラウザならほぼフルサポートしてるんですが、
MSIE6は何故かサポートしていない。

画像をMac OS X 10.5.1/Safari 3で表示させた場合。問題ありません。というか普通です。

Windows XP/Firefox 2の場合。これも普通です。

Windows XP/MSIE6の場合。なんだこれは!!絶望した!
ていうかですね、PNGのアルファチャンネルごとき、iCabでもサポートしてるんですよ。つまり68k Macで使えるブラウザでもサポートできるくらいなのに、今圧倒的なシェアを誇るMSIE6でサポートしてないなんて。これくらい、サービスパックで修正してくれればいいのに……。補足しておくと、MacMSIEだとサポートしてます。
まあ、MSIE7だと修正されてると思います(たぶん)。Firefoxの普及率がいいのと、MSIE6は7に移行するだろう*1という希望的観測のもと、とりあえずうちはアルファチャンネル使う方向で行こうかなあと思ってます。MSIE6ユーザは、ブラウザの代わりに脳内で合成を行っていただければ幸いです。これを期にブラウザを乗り換えorアップグレードしていただければもっと幸いです。
そういえば、Photoshop5.5にこのPNGを読み込ませるとフリーズしました。ああPhotoshop5.5よおまえもか。旧バージョンだし仕方ないか。さすがにもうほぼCS2に移行完了してるので特に問題ないですが。

*1:主にPCの買い換えで……