aruto's diary

Since 2003

Leopardをインストールした

欲望に負けて早速インストールしてみました。
なんか、全体的に軽快になっている気がする。spotlightインデックスは作り直しみたいですね。

  • ソフトウェア・アップデートができない


本国でまだ発売されてないから仕方ないのかもしれない。

  • 開発ツールから、10.2.8サポートが削除されている
  • Spacesが思ったより使いやすい

Control+矢印キーのコンビネーションがポイント。
ウィンドウの移動はF8を押してからでもいいけど、ウィンドウをドラッグしながらControl+矢印キーでやったほうが、「おおっ」となる。

  • 絶対重いと思ってたFinderのCover flow表示が軽い

画像フォルダを表示させてもスイスイ動きます。

ONにしました。

  • VNCが標準サポート

「画面共有」で他のMacに接続。Windowsにも接続可能。
もうChicken of the VNCは不要!?

  • メニューバーの透過する/しないは、Core Imageに関係するらしい?
  • 動かないアプリとか

Safaristand、Safariblockとか。BathyScaphe1.3.1は使えないけどRosetta経由で起動すれば日本語の書き込み以外は可能。日本語を書き込むと文字化け。あとParallels3(5160)も動くけど調子悪い。

10.4.10だと認識しなくなっていました。

  • ATOK2006がインストールされていると、ログイン時にターミナルが起動する

どうすればいいんだろ。「隠す」にチェックしても隠れないし。
とりあえず軽くこんなところで。明日の記事に続く。